ホーム > フォーカスの解析
2014-06-20
対岸に位置する中国は、台湾にとって重要な国であり、その行く末はわれわれの未来にも大きな影響を及ぼします。しかしながら、現在の馬英九政権の対中政策は、多くの人々に懸念や不安を抱かせています。また野党の民進党は、内部の意見がまとまらず、明確な対中政策を打ち出せずにいます。