対岸に位置する中国は、台湾にとって重要な国であり、その行く末はわれわれの未来にも大きな影響を及ぼします。しかしながら、現在の馬英九政権の対中政策は、多くの人々に懸念や不安を抱かせています。また野党の民進党は、内部の意見がまとまらず、明確な対中政策を打ち出せずにいます。
 
2016-09-01
辜寬敏創立者が新台湾国策シンクタンクを財團法人凱達格蘭基金會に贈与 新台湾国策シンクタンクの創立者辜寬敏氏は2016年9月1日、記者会見を開き、シンクタンクを陳水扁元総統が設立した凱達格蘭基金會に贈与することを正式に発表した。なお、「この民意調査不順の際に、陳水扁を特赦すべきだ」と蔡英文に呼びかけ、「政治的には特赦というけど、あなたには大変助けになる」と述べた。
2014-06-20
対岸に位置する中国は、台湾にとって重要な国であり、その行く末はわれわれの未来にも大きな影響を及ぼします。しかしながら、現在の馬英九政権の対中政策は、多くの人々に懸念や不安を抱かせています。また野党の民進党は、内部の意見がまとまらず、明確な対中政策を打ち出せずにいます。